Carrer Support
キャリア形成&
進路・就職サポート

一人ひとりと向き合い、希望する進路・就職の実現を目指します。

本学が一番大切にしているのは、就職後の学生満足度です。自分らしい生き方や考え方、将来どんな仕事に就きたいかなど、卒業後の進路を1年次から考え始めても、決して早すぎることはありません。
新潟国際情報大学では、段階を踏んだキャリア教育をセミナーや授業の中にも取り入れながら学生の個性や適性を重視し、就職活動をしっかりとサポート。自分の可能性を信じて挑戦する意欲ある学生を計画的にバックアップします。

新潟国際情報大学の人材育成

「基礎」「専門」「実践」3つの柱で社会で活躍できる人材を育成します。

人材育成

自分にあった就職のためのシステム

就職のためのシステム

キャリア形成プログラム

万全のサポート体制で一人ひとりの夢をかなえます。

学生一人ひとりの個性や適性を重視した個別指導を行い、教職員一丸となって、きめ細やかな進路指導を行なっています。1・2年次を対象としたキャリア形成セミナーでは、職業観を実践的に学び、低年次からのキャリア教育にも重点をおいています。さらに、授業科目として「キャリア開発」を開講、インターンシップ・学外実習と併せ、学生が卒業と同時に納得のいくキャリアの第一歩を踏み出すことができるようにサポートしています。

1年次

自分の将来についてじっくり考える時期

キャリア開発ガイダンス

キャリア開発ガイダンス

学生一人ひとりに、自分自身のキャリアと社会との関わりを考えてもらうためのガイダンス。働くことの意味、そして勉強から資格、課外活動など、いかに学生生活を充実させるかを中心にアドバイスします。

企業見学セミナー

企業見学セミナー

企業見学を通して、どのような仕事、働くスタイルがあるのかを、1・2年次から少しずつ学び、経験することにより就職への準備を整え、直前に焦ることなく自分自身のキャリア(人生)を考えるきっかけにします。

2年次

目標に向かって充実した学生生活を

キャリア開発

キャリア開発

目標や将来展望を持てず、早期離職が社会問題になっている現代社会。自分の進路を発見し、それに向かって行動できるようにすることを目的とした講義です。自分に適した目標を設定し、目標達成に必要な準備を自主的かつ意欲的に取り組めるようサポートします。

キャリア育成合同セミナー

キャリア育成合宿セミナー

合宿を通して、学生同士でのグループワークや意見交換の場を設け、互いのコミュニケーション能力を高めながら学びを共有し、さらに、企業見学や採用担当者と直接触れ合うことで、働くことへの興味・関心を高めます。

3年次

自分の将来についてじっくり考える時期

インターンシップ・学外実習

インターンシップ・学外実習

インターンシップは、あらゆる分野、企業での就業体験を通し、社会人となるために必要な心構えやスキルを学ぶ国際学部の体験プログラム。学外実習は、大学で学んだことが、実社会でどのように活かされているかを学ぶ、経営情報学部の体験プログラムです。

就職ガイダンス

就職ガイダンス

企業の人事担当者による講演や専門家による模擬面接、卒業生によるパネルディスカッション等を行います。更に、エントリーシート書き方講座、就職マナー講座など、就職活動直前に向け、より実践的な内容となっていきます。

就職模擬面接講座

就職模擬面接講座

重要な面接に自信を持って本来の実力が発揮できるよう、マナーや受け答えまでをプ口のコンサルタントが指導。学生一人ひとりに対して実例を交えながら適切なアドバイスを行います。

4年次

就職活動開始 これまでの学びを成果につなげよう

学内合同企業説明会

学内合同企業説明会

就職活動年次を対象に、毎年NUIS生を積極採用するために、約250社以上の企業・団体から参加をいただいています。業界のことや、業務内容、採用予定など、細かな情報を得られる絶好の機会であり、「内定」に向け大きくステップアップできる学内説明会です。

個別フォローアップ

個別フォローアップ

これから就職活動を始める学生を対象に就職相談をしてしいます。業界選択をはじめ仕事内容、仕事環境など就職活動中の学生にとっては不安な要素がたくさんあります。キャリア支援課スタッフが各学生の状況を把握し、企業選択、採用情報、企業環境はもとより、採用試験に関わる書類の添削、面接練習などの支援をしながら、学生個々の問題を考え、卒業後の進路を明確にしていきます。

ハローワーク就職相談会

ハローワーク就職相談会

ハローワーク新潟新卒応援の学卒ジョブサポーターによる就職相談会を実施しています。求人情報に関することはもちろん、就職活動に関する悩みや活動方法など、就職活動全般にわたり相談することができます。学内外の両面からサポートすることにより、就職支援は万全です。

インターンシップと学外実習

働くことで、今何をすべきかが見えてくる。

3年次の夏期休暇、国際学部は「インターンシップ」として、また、経営情報学部は「学外実習」として、選択授業で新潟県内を中心とした企業や自治体での就業体験を行います。働く現場を実際に体験することは、それぞれが目指す職業や適性を考えられる貴重なチャンス。同時に社会人としての責任の重さや心構えを育てます。この体験がその後、卒業までの学修モチベーションを大きく高め、就職への夢をより具現化してくれます。

 学外実習

手応えと課題が明らかに

石橋 正教

4年(新潟市立万代高等学校卒業)

私はITサービス会社の学外実習に参加しました。IT業界の仕事に興味があり、これまで大学で学んできたことを、どこまで活かすことができるのか、試してみたいと思ったからです。実習では、運用部の業務体験としてサーバーの構築や動作確認、開発部による「SQL」、「C#」などプログラミングの演習という主に3つを行いました。サーバーの構築や動作確認では、サーバーOSのインストール、Windowsの初期設定など、普段は体験できないことをさせていただき、とても勉強になりました。SQLの演習では、テーブル上に存在するデータの探索やデータの更新などSQLの基本的な操作を学び、練習問題に取り組みました。さらにC#の演習では、Visual Studioを用いて、名前を表示するフォーム画面の作成といった基本から、予約システムの作成という応用まで、幅広く学びました。講師の方が本学のOBでもあったことから、就職活動のアドバイスや大学時代の経験など、いろいろお話を聞くこともできたのも貴重な体験でした。手応えとしては、基本的な演習こそ、大学で学んできた知識もあってスムーズに行えましたが、より実践的な演習では、分からないことが多く、まだまだ勉強不足であることを改めて実感しました。今回の学外実習は、lT企業の仕組みを学び、プログラミングなどの体験ができただけでなく、自分に足りないものを知るいい機会になりました。実習で学んだことを忘れずに、今後の活動に活かしていきたいと思います。

公務員試験対策講座

公務員試験対策のプロが担当。
国家公務員・地方公務員等の専門、教養試験に対応。

本学では就職支援活動の一環として、公務員希望者を対象とした『公務員試験対策講座』を開講しています。全年次を対象とし、低年次から受講生が自宅や学内で自由な時間帯に、制限なく何度も継続して受講できる複数年対応のWeb講座です。また、毎月1回の専門講師による相談会を開催し、受講生の支援をいたします。 個別面接指導も随時対応できるシステムです。受講費用については一部大学からの補助金が利用でき、合格した場合は奨学金が給付されます。

県庁

独自のサポートと効率的な対策で第一志望に合格

和田 直也

2021年本学卒業(新潟市立高志中等教育学校卒業)

新潟市消防局内定

「人のために働ける職業に就きたい」と考えるようになったのは1年次の前期。公務員という選択肢の中で、消防・警察を志すようになりました。1年次では公務員試験対策に強い先生のもとでアドバイスをいただき、地元消防団に所属しながら、筆記試験対策の問題集に取り組みました。2年次からは提携校である「LEC新潟校」で公務員試験対策講座を受講。映像授業や月にー度の個別相談会、面接マナー講座、模擬面接を受けました。映像授業ではスマホやパソコンからいつでも受講ができるため、効率よく学習を進めることができました。学内議座では、月に一度の相談会によって学習のスピードに合わせたスケジュール調整のほか、就職活動中の精神面のサポートもしていただきました。また、面接試験に合わせて、早いうちから面接マナー講習を受けたり、繰り返しリアルな模擬面接をしていただいたことで、面接への対応力をつけることができました。さらに、本学のキャリア支援課は、いつでも親身に相談に乗ってくださり、講義の一つ「キャリア開発」で自己分析や採用情報などを受け、充実した就職活動ができたと感じています。結果として第一志望の新潟市消防局から内定をいただくことができました。公務員試験はやることが非常に多く、辛いこともありますが、多くの方からのサポートのおかげでやり切ることができました。納得のいく結果で就職活動を終えることができて、とても感謝しています。

資格取得

努力や知識を「カタチ」に残し、未来へつなぐ。

未来の自分のために積み重ねた努力は、皆さんが社会に出る際の大きな自信になります。
本学では学内で資格・検定試験を開催したり、資格取得奨励奨学金を用意しています。

外国語の資格

TOEIC
TOEFL
実用英語技能検定
ロシア語能力検定
漢語水準試験(HSK)
ハングル能力検定試験
韓国語能力試験

コンピュータ・情報処理の資格

基本情報技術者試験
CG-ARTS検定
応用情報技術者試験
ITパスポート
マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
インターネット検定「.comMaster」

会計の資格

日商簿記検定試験

金融の資格

ファイナンシャル・プランニング(FP)技能検定

その他の資格

秘書技能検定


TOEIC IPテスト・・・年2回:7月・12月
情報処理技術者試験・・・年2回:※公開試験4月・10月
マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)・・・年24回:毎月実施

日商簿記検定試験・・・年2回:2月・6月
秘書技能検定・・・年2固:6月・11月

授業で基礎力を磨いて資格取得。
授業の理解度もアップ

菊池 一真

4年(新潟県立巻高等学校卒業)

在学時取得資格 基本情報技術者試験

高校は普通科だったので、情報について学んでいませんでした。そこで情報について広く学べるこの資格を取ろうと思いました。資格取得のために受講した基本情報処理演習1の綬業では、80問の小問が出題される午前試験について勉強し、基本情報処理演習2の授業では、11問の大問が出題される午後試験について勉強しました。どちらの綬業でもたくさんの問題を解くので、基礎力を磨くことができました。資格を取ったことで、情報系の授業の勉強も理解しやすくなりました。授業にも役立つ資格だと思います。

企業懇談会

大学によるバックアップ

毎年200社以上の県内外の企業から参加いただき、本学教職員と企業の皆様が積極的に意見交換し、大学教育やキャリア、就職支援に活かしています。

企業懇談会

キャリア支援室 就職相談~踏み出す一歩!自分を信じよう、私たちは応援します!~

キャリア支援課では、社会が求めている人材に関わる教育を実施しており、特にキャリア教育では1年次の「キャリア開発ガイダンス」、2年次の「キャリア開発1」、3年次の「キャリア開発2」「就職ガイダンス」を開講し、多くの学生が受講しています。また、学生のキャリアアップに関する「職業観」「資格取得」など学年を問わず相談を受けつけています。卒業後のキャリアパスを意識し、自らが新たなステージへの一歩を踏みだす勇気と最後まで諦めない行動力が、就職活動を成功させる要因です。
学生が未来に向かって迷いなく進めるよう、独立したキャリア支援室を設置しています。企業情報が検索できるほか、業種別、地域別の求人票、先輩が受験した試験内容報告書など、さまざまな資料を蓄積。経験豊富なキャリア支援課のスタッフが丁寧にアドバイスします。

キャリア支援室

卒業生インタビュー