「学びの継続」のための「学生支援緊急給付金」の募集について【申請方法 改訂】

国の支援制度「学生支援緊急給付金」についてご案内していましたが、申請方法についてご案内します。

LINEによる申請も可能ですが、本学ではLINE申請は採用しませんので、以下の内容で申請してください。

なお、申請内容に虚偽があった場合は返金となりますのでご注意ください


【改訂内容】

2020年6月2日、様式2の内容に一部改訂が発生しました。改訂内容は、以下の通りです。

なお、既に申請済みの学生は再提出する必要はありません。

(現状)⑥5)要件を満たさないため新制度又は第一種奨学金(無利子奨学金)を利用できないが、

    民間等を含め申請が可能な支援制度の利用を予定している者

(改訂後)⑥5)要件を満たさないため新制度又は第一種奨学金(無利子奨学金)を利用できないが、

     民間等を含め申請が可能な支援制度を利用している者又は利用を予定している者


1.事業の概要

今般の新型コロナウイルス感染症拡大による影響で、世帯収入・アルバイト収入の大幅な減少により、学生生活にも経済的影響が顕著となっている状況の中で、大学等での修学の継続が困難になっている学生等が修学をあきらめることがないよう、現金を支給する事業。

文部科学省ホームページ

https://www-mext-go-jp/a_menu/koutou/hutankeigen/mext_00686.html

2.推薦者定員

国から本学の推薦枠が提示されています。

学内審査により、優先順位をつけて推薦者が決まります。

※申請すれば必ず支給されるとは限らないのでご了承ください。

3.申請から支給までの流れ

(1) 学生から大学へ申請

【支給対象者の要件(基準)や必要書類等】

申請の手引き(PDF)

【提出書類・方法】

①~④の以下4種類(証明書類が提出できない場合は3種類)の書類を郵送(期限まで必着)か大学へ持参してください。

【様式2】は、必ず手書きをしたものを提出すること。【様式1】、【NUIS版】は手書き・ファイル入力どちらでも可です。

※1年生で日本学生支援機構奨学金予約採用者は、奨学生番号の欄は記入不要、欄外余白に「予約申込済」と記入すること。

【様式2】学生支援緊急給付金を受けるための要件に係る誓約書(Word)【手書きであること】

③ 【支給要件を満たすことを証明する書類】

原本ではなく、全てコピーしたものを提出すること。(返却しません)

預貯金通帳の写し(任意)、アパート等の賃貸契約書の写し(自宅外生のみ)(必須)、新型コロナウイルス感染症対策に係る公的支援を受けている受給証明書等(提出可能な場合)の写し、アルバイト先からの給与明細の写し(減額前、減額後)(任意)、奨学生証又は住民税非課税証明書(提出可能な場合)等の写し

【NUIS版】学生支援緊急給付金を受けるための要件に係る確認書(Excel)

(2) 申請書類の提出【6月12日(金)締め切り】

(3) 学内審査。国から指定された推薦枠を基に推薦者の決定

(4) 日本学生支援機構(JASSO)へ推薦【6月19日(金)】

(5) JASSOから申請された口座へ直接支給額を振込み【随時】

※支給決定の通知なし。振込みをもって支給決定通知に代えるとのこと。

4.学内募集締め切り

2020年6月12日(金)17:00まで(郵送の場合は必着)

5.支給額

住民税非課税世帯の学生等:20万円

上記以外の学生等:10万円

6.支給対象者

・原則として、家庭から自立してアルバイト収入で学費を賄っていること

・新型コロナウイルス感染症拡大の影響でその収入が大幅に減少していること

・既存の支援制度を活用しても学費等の支出が困難であること

7.送付先・問い合せ先

〒950-2292

新潟市西区みずき野3-1-1 学務課宛

gakumu@nuis-ac-jp