専門演習D
2021

スケジュール

  • 第1回 4月7日 迷路プログラミング
  • 第2回(4/14)~第9回(6/9) 課題1から課題16
  • 第10回(6/16)~第15回(7/21) 応用課題

出席について

  • 教室内の出席カードリーダーによって出席をとります(よって欠席5回以上でF評価になってしまいます)。
  • 第2回授業日から第9回の授業日までは、課題16までのすべての課題が講師の確認済みとなれば、それ以降のその期間中は、カードリーダーを通していなくても出席扱いとします。
  • 同様に第10回から第15回までの応用課題についても、こちらは「提出」ボタンが無く第15回の終了時点のプログラムが自動提出されるため、口頭で応用課題の終了宣言をした人は、それ以降はカードリーダーを通していなくても出席扱いとします。

資料

授業の進め方 (画像をクリックすると大きく表示されます。)

  • メールで配布された課題URLに接続し、教科書に従って各自で課題を進めていく。
  • 提出した課題の確認について
    • 講師による確認が終わると、課題の提出状況が変わります。ときどき、提出後にファイルを開いて確認してください。
    • やり直し、になっている課題は、修正後に、再度提出をしてください。

成績評価方法 (参考: シラバス)

  • 課題4~16: 60点
    • 課題4~9 (6課題): 4点
    • 課題10~15 (6課題): 5点
    • 課題16 (1課題): 6点
  • 応用課題: 40点
    • 応用課題の例を基準に点数化して、1ポイントを8点として換算する。
    • 最大は40点(5ポイント分)とする。