活躍する卒業生

地域・分野を問わず、OB・OGが活躍しています。

上枠

留学やゼミでの学びを活かし、地元新潟でお客様の笑顔の為に業務に励んでいます。


現在の仕事の内容は?

総務部で、主に社会保険や健康診断、給与業務に携わっています。雇用保険や社会保険の手続き、各種名簿作成など多岐にわたります。新潟県内に21の営業所があり、連携しながら仕事を進めていくことも多々あります。


大学で学んだことで活かされていることは?

アメリカ留学では意見を持つこと、ゼミでは物事を多角的に見ることの大切さを学びました。仕事で度々直面する、その場ごとに自分で考え、かみ砕いて対応・処理する能力や、「改善意識」を持って取り組む際の土台になっています。


現在の職業を選んだ理由は?

自信が育ち、大切な家族や友人が住む地元に根ざした企業に勤めたいと考えました。その中でも新潟で暮らす人々が豊かになれるよう、さまざまな情報の提供・取り組みを行っていることに魅力を感じたからです。


やりがいを感じる瞬間は?嬉しいことは?

新聞や折込の営業部門では、直接お客様と接して、ありがとうと言ってもらえることが嬉しかったです。管理部門に移ってからも従業員が働きやすい環境を作ることで、お客様の満足度が向上すると考えて業務に励んでいます。

下枠
上枠

日々の営業活動の中で、在学中に身につけたPCスキルが役立っています。


現在の仕事の内容は?

営業として、暖房機器やアウトドア用品に使用される鉄の材料の販売を行っています。また、鉄の仕入れ業務も担当しており、お客様からの生産情報を基に精査し鉄鋼メーカーへ契約を繋ぐ役割を任されています。


大学で学んだことで活かされていることは?

学生時代は、毎日パソコンと向き合っていたので、タイピングが速くなったことは業務に役立っています。また、授業を通じて表計算の資格を取得しましたが、上司やお客様に提出する資料を作る際に活かされています。


現在の職業を選んだ理由は?

学生時代から営業の仕事をやりたいと考えており、企業説明会で当社の説明を聞いたことがきっかけでした。鉄は身の周りの様々なものに使われているので、その材料を提供できるこの職業に魅カを感じたからです。


やりがいを感じる瞬間は?嬉しいことは?

ホームセンターを訪れた際に、私が販売した鉄がお客様の製品に使われ、店頭に並んでいるところを見た時です。人々の生活の一部になる材料を販売していると考えると、達成感を感じます。

下枠
上枠

留学で身につけたコミュニケーション能力を活かし、日々新たなモノ作りに挑戦しています。


現在の仕事の内容は?

総合印刷業の会社で営業として働いています。お客様から作りたいモノやコトのご要望をお聞きして、提案し、カタチにしていく仕事です。当社は印刷物だけでなく、レルヒさんを使ったキャラクタービジネスなど幅広いサービスを提供しています。


大学で学んだことで活かされていることは?

ー番は、ロシア留学で身につけたコミュニケーション能力です。また、留学では日本とは違う価値観を知ることができ、それはお客様の立場に立って提案をしていく際にも役立っています。


仕事での今後の目標は?

印刷物のみに捉われることなく、今までにない新しい仕事を見つけ出したいです。お客様や世の中に喜ばれて役立つような新しい事業を作っていくのが目標です。また、他のスキルも身につけたいので営業以外の仕事にも挑戦してみたいです。


やりがいを感じる瞬間は?嬉しいことは?

お客様から喜んでいただいて、自身が関わってできたものが世の中のためになっていると感じたときです。その完成を実感し合えるお客様や同僚、ビジネスパートナーさんがいるのは嬉しいことです。

下枠
上枠

PC処理能力をフルに活用して、より学生さんに会社の魅力を伝えたいです。


現在の仕事の内容は?

就職活動中の学生さんへの会社概要の説明、内定者向けの行事の企画・準備・運営など採用に関わる業務を行っています。また、社内研修の計画や準備・運営も行っています。


大学で学んだことで活かされていることは?

エクセルやパワーポイントは業務で使用することが多く、役立っています。一見スーパーマーケットのお仕事では、あまり役立たないように思えますが、販売計画の立案やデータの集計、発表資料の作成など様々な場面で使用します。


仕事での今後の目標は?

学生さんにわかりやすく会社の魅力を伝えること、そのためにどのような情報を伝えたらいいのか、話し方や資料作成などの技術を高めることです。将来は店舗運営など、違う部署も経験してみたいと思っています。


やりがいを感じる瞬間は?嬉しいことは?

学生さんが数多くの企業から当社を選び、入社を決意してくれた時です。毎年4月1日の入社式には嬉しい気持ちになります。また、そうして入社した社員が活躍している姿を見た時にやりがいを感じます。

下枠
主な就職先リンク