アレクサンドル プラーソル / Alexander Prasol

アレクサンドル プラーソル

所 属

国際学部 国際文化学科

職 名

教授

連絡方法

学 歴

1975年 極東国立大学(ロシア)日本言語文学科卒業
1978年 モスクワ大学日本言語学系修士課程修了

学 位

文学修士(Master of Linguistics モスクワ国立大学、1979年)
歴史博士(Doctor of History 極東国立大学、2005年)

職 歴

1978~1980年 極東大学東洋学部助手
1980~1985年 同学部専任講師
1985~1991年 同学部助教授
1991~1994年 新潟大学教養部助教授
1994~1999年 新潟大学人文学部助教授

研究分野

大学卒業後、日本語と日本文化の研究をすすめてきたが、来日すると、ロシア語・ロシア文化も研究することになった。現在は、両方とも行っている。ロシア人の目でみた日本、日本人の目で見たロシア、両国社会が直面する諸問題を考える。

所属学会

ヨーロッパ日本研究学会(European Association for Japanese Studies)

担当科目

ロシア文化論、ロシア史概説、ロシア語、日本文化論

主要業績

著書

①『日本語会話』(共著)極東大学出版部 1984年、172頁

②『日本語会話における終助詞』(単著)極東大学出版部 1989年、1999年出版、170頁

③『日本教育の成立』(8~19世紀)(単著)ダリナウカ出版、2001、391頁

④「明治時代の教育」(1868-1912)(単著)ダリナウカ出版、2002、358頁

⑤「自治体外交」市岡政夫著(ロシア語単訳)ダリナウカ出版、2004、300頁

⑥『日本:時代の相貌―現代社会の伝統とメンタリティ―』(単著)ナタリス出版、2008、360頁

⑦「Modern Japan: Origins of the Mind. Japanese Traditions and Approzches to Contemporary Life.」 (単著)World Scientific, 2010、352p.

⑧「江戸 ─ 東京往復。徳川時代の文化・生活様式・習俗」(単著)モスクワ、アストレリ・コルプス出版、2012、528p.

⑨ 日本教育史(単著)Palmarium Academic(ドイツ),2014、600p.

⑩ 日本語文型(単著)Vostochnaya Kniga(ロシア),2014、416p.

⑪ 日本統一。織田信長(単著)Vostochnaya Kniga(ロシア),2015, 431p.

⑫ 日本統一。豊臣秀吉(単著)Vostochnaya Kniga(ロシア),2016, 458p.

⑬ 日本統一。徳川家康(単著)Vostochnaya Kniga(ロシア),2017, 496p.

⑭ 人物に見る歴代徳川将軍 VKN(ロシア),2018, 448p.

⑮ 14世紀における日本権力構造の変容 VKN(ロシア),2020, 253p.

論文

①「ロシアと日本:民俗文化のアーキタイプを比較して」(単著)新潟国際情報大学情報文化学部紀要第10号、2007.

②「Military-Political Organization and Social Structure of 16th Century Japan」(単著)、Far Eastern Federal University、2013.

③「Some Features of the Criminal Situation and Penal System of Japan」NUIS 国際学部紀要第4号、2019.4 pp 55-72