大学からのお知らせ

学生の皆さんへ

 学生生活に関する重要なお知らせになりますので、以下の文章を最後までしっかりと熟読してください。


 新潟県が政府の緊急事態宣言の対象地域となったことや新潟県内で感染経路不明の感染者が相次いでいることを重く受け止め、学生の皆さんへ、健康管理、課外活動、アルバイトに関する大切なお願いがあります。


1.健康管理

・換気、手洗い、咳エチケットを徹底しましょう。

・三密(密集、密室、密接)は避け、会話をする際は、十分な距離(社会的距離:2m以上)を確保しましょう。

・生活の維持のために必要な場合等を除き、外出を自粛してください。特に、繁華街の接待を伴う飲食店、遊戯施設、遊興施設等への外出は自粛してください。

・検温、健康チェックをおこない、心身の健康管理に心がけましょう。

・感染が疑われる(37.5度以上の発熱、咳やのどの痛み、頭痛、倦怠感、息苦しさ等の症状が4日以上継続する)場合は、「帰国者・接触者相談センター」 https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/kenko/corona-center.htmlに相談し、指示に従いましょう。感染者と診断された場合や感染者の濃厚接触者として自宅待機を求められた場合は、速やかに学務課へ報告をしてください。


2.クラブ団体の課外活動の禁止

・当面の間、学内外を問わず、クラブ団体の活動を禁止します。

・新入生への対面による勧誘活動(ビラ配りや直接の声掛け)も禁止します。


3.感染リスクの高いアルバイトの自粛

・現在のアルバイトが、上記の「1.健康管理」が徹底されている場所であるかどうかをきちんと確認・判断しましょう。

・感染リスクの高い(三密(密集、密室、密接)の条件が揃う、クラスターが発生した)アルバイト等は自粛をしてください。

・自粛等により家計が急変し、奨学金の給付もしくは貸与を希望する方は、下記のホームページから応募条件等の詳細を確認のうえ、学務課まで相談してください。

 日本学生支援機構ホームページ

(給付奨学金)新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した方への支援

 https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/kakei_kyuhen/coronavirus.html


感染者の発生と感染拡大を防止するため、学生の皆さんの健康を守るため、また大切なご家族や周囲の方々の健康を守るために、一人ひとりが強い意志を持ち、自覚ある行動に努めてまいりましょう。

令和2年4月18日

新潟国際情報大学学長 野崎 茂