学部・学科紹介

新潟国際情報大学トップページ > 学部紹介 > 国際学部 > 学部案内 > 英語・ロシア語・中国語・韓国語 選択コース

英語 ・ ロシア語 ・ 中国語 ・ 韓国語コース

全員が1年次から必修英語と並行するかたちで、英語、ロシア語、中国語、韓国語の中から希望する一言語を選択し、徹底的に学び、国際化時代のビジネスで活躍する人材を育てます。また、希望すれば2年次から新たにもう一つの外国語を学ぶことができます。例えば、1年次に選択したロシア語に加え、2年次前期から韓国語を選択でき、最長3年間しっかり学ぶことができます(学ぶ期間は任意です)。

「日本にいながら英語力伸ばせる環境がここにはある」

“英語は留学しないと喋れない”ということは間違いだと思います。本学では国際英語話者の先生が行うCEPを始め、資格取得に向けた綬業、リーディングやライティングなど多くの授業が私たちの語学力向上を助けてくれます。周りには留学をせずに英検準1級を取得した人もいます。実際にその人達と会話をする機会があったのですが、非常にきれいな英語を話していました。私も留学へは行っていませんが新潟にい立がら語学力を伸ばせる環境がこの大学にはあります。あとは自分次第でどこまでも成長できます。本学は語学に興昧がある人にとって最適の環境です。

星野 源大-3年

(新潟県立長岡大手高校 卒業)

「ロシア語を学ぶ楽しさを引き出す授業」

ロシア語の授業はベアで協力して考え、教え合い、習いたての文法をすぐに会話練習に取り入れるなど、記憶に定着させる仕組みがあり、効率的に学ぶことができます。初めての人でも、ロシアの歌やアニメ、映画などを教材にするので学ぷ楽しさが実感できると思います。私は派遣留学にも参加し、帰国後、新潟で行われたロシアフィギュアスケートチームの平昌五輪前合宿通訳ボランティアに参加しました。憧れのザギトワ選手とも話す機会があり、自分の成長を確かめるいい機会になりました。

石田 真由-4年

(新潟県立巻高校 卒業)

「丁寧に学べるから、しっかり伸びる」

大学生で初めて学ぷ言語をどこまで伸ばすことができるのか。不安を持つ方もいると思いますが、心配はいりません。本学の授業では、1年次に発音やイントネーションなどの基礎を丁寧に指導してくださるので、留学先の中国でも発音のきれいさを褒めていただきました。 2年次、3年次では会話やテ‘イスカッション形式の授業が増え、より実践的な中国語を身につけることができます。さらに発表や会話を通してさまざまな表現方法在学び、日常生活で使える”生きた”中国語を学ぶことができます。

舘 海香子-4年

(新潟県立三条高校 卒業)

「本場の韓国語を練習できる貴重な機会」

私は本学で初めて韓国語を勉強しましたが、韓国人と日本人両方の先生がいらっしゃるので個々のレベルに合わせてT寧に教えていただけます。3年半で日常的立会話、読み書きができる程に成長しました。普段鈴園箆を使う繊会がない私にとって、+聖業は会話の練習ができる貴重立時間でした。少人数で質問しやすい雰囲気があり、基礎だけでなく韓国人が普段使う日常表現まで学べるのが魅力です。授業を通して、語学以外にも韓国と日本の文化の違いや韓国情勢などの知識が増え、興味が広がりました。

小松 瑞歩-2019年3月卒業

(長野県諏訪二葉高校 卒業)


国際学部リンク
カリキュラムリンク
留学・国際交流リンク