大学からのお知らせ

新潟国際情報大学トップページ > 大学からのお知らせ
デジタル大学案内
広報・各種パンフレット
海外提携大学との国際交流事業
国際交流ファシリテーター事業
JABEE認定取得
認証評価
オープンカレッジ公開講座

2021年度前期授業及び学生生活について

2021.03.30 [大学からのお知らせ]


2021年度前期授業及び学生生活についてご案内します。

1.授業について

(1)授業形態

原則、全ての授業で対面授業を実施します。

但し、感染が拡大した場合、遠隔授業へ切り替えることがあります。

(2)教室の収容数とハイブリッド授業について

受講人数は、教室定員の50%程度を目安とします。

目安の人数に収まらない場合は、対面教室と遠隔教室の2教室に分散するハイブリッド授業を実施します。出席管理システムは、対面教室と遠隔教室どちらの教室で学生証をかざしても有効となります。

(3)遠隔授業について

一部の授業で、遠隔授業が実施されます。受講方法や出席管理等、担当教員の指示に従ってください。

(4)受講時の座席について

受講時の座席は、2020年度後期の市松模様の座席から変更し、隣接する座席を一つ空けて直線上に着席する形式にします。但し、感染防止が強化される場合や授業形態上不都合が生じる場合は、担当教員の判断で、感染防止に配慮した上で座席を変更する場合があります。

なお、全ての教室において着席禁止シールは貼らず、大・中教室のみドアに着席可能な座席案内を掲示します。

(5)教室の換気について

寒暖を考慮した上で、窓や教室のドアを開放して授業を行います。

(6)受講時のマスク着用について

必ずマスクを着用してください。なお、熱中症防止対策や体調不良時は、休み時間等を利用して周囲と2mの距離を取り、マスクを外して体調を整えるようにしてください。

(7)教室内の除菌について

全ての教室において、次亜塩素酸水のスプレーボトル(1本)、ペーパータオル(1束)を配置します。

(8)新型コロナウイルスに係わる公欠について

新型コロナウイルスに係わる公欠は、学務課へ事前に相談する必要があります。原則事後申請では認められないため注意してください。なお、公欠の特別措置内容や公欠願いはポータルのキャビネットにあります。

感染した場合、本学の感染症による公欠に準ずる。

感染の疑い・濃厚接触者の場合、2020年度同様「新型コロナウイルス感染症に伴う、公欠の特別措置について(令和2年5月5日)」に準ずる。

既に発熱、倦怠感などの症状がある場合や、新型コロナウイルス感染症に掛かっているのではないかと不安で、どこに相談したらよいか分からない場合は、「受診・相談センター(025-256-8275)」へ相談してください。

また、新潟県内の新型コロナウイルス感染症に関するその他の相談窓口については、下記を参照してください。

■新型コロナウイルス感染症 感染等に関する相談窓口

https://www.pref.niigata.lg.jp/site/shingata-corona/kansentou.html

(9)ゼミ合宿について

原則禁止とし、今後の感染拡大状況を見て再開の検討をします。

2. 学生生活について

(1)入構について【出入口の場所】

学生ホール2か所、学生会館出入口(体育館側)、教室棟(140教室側)から入構できます。

その他の出入口は閉鎖しています。

【入構時の注意事項】

入構時は手指消毒や手洗いを行い、マスクは必ず着用してください。

検温は毎日行ってください。登校日の朝は必ず検温を行い、37.5℃以上でないことと、だるさや咳等の体調不良がないことを確認してください。

※平熱が高い人は37.5℃以上は目安とし、だるさや咳等の体調不良から確認すること。

感染者、濃厚接触者、体調不良を含む感染の疑いがある、濃厚接触者になる可能性がある学生は、登校前に学務課へ連絡して、登校の可否確認(公欠が認められる場合あり)や行動の指示を受けてください。

登校前に検温を忘れた人は、必ず学務課で検温を行ってください。

フィジカルディスタンス(1-2m)を意識して行動してください。

(2)学内の除菌について

除菌作業は定期的に行いますが、完璧に行うことはできません。手指消毒や手洗いをこまめに行ってください。消毒液は、入口や廊下に設置しています。

手指消毒液など、切れている場合は学務課まで連絡してください。

(3)課外活動等の施設利用について【2021年4月7日から変更】

2021年度前期から、スポーツ施設及び学生会館は当日利用も可となりました。

事前に「新潟国際情報大学クラブ団体活動ガイドライン」を熟読してください。

必要書類(「学内活動願・大学施設使用願」または「参加願(学外)」)を以下の場所に提出して学生委員長の許可を得てください。「学内活動願・大学施設使用願」・「参加願(学外)」はポータルのキャビネットからダウンロードしてください。

スポーツ施設  :育館受付(受付 平日9:00~19:30、土曜9:00~17:30

スポーツ施設以外:学務課(受付 平日・土曜日9:00~18:00。ただし学生会館の使用申請に限り平日18:00~20:00は学生支援センターでも受付可)

課外活動の参加者は、事前に保護者の同意を得てください。また、新型コロナウイルス感染に不安がある学生に対し、課外活動への参加を強要することを禁じます。

参加当日は検温、健康チェックを行い、発熱や風邪の症状がある場合は活動しないでください。

活動場所のルール(利用時間、利用方法、人数制限等)に従い、3密を避けて活動してください。また、マスクの着用(熱中症対策や2m以上の距離が取れる場合は除く)、手洗い、うがい、消毒、活動場所の換気等、感染防止策を参加者全員が行ってください。

活動終了後、速やかに報告書(「活動報告書(学内)」もしくは「参加報告書(学外)」)を提出してください。活動を中止した場合も提出する必要があります。

(4)昼食について

学生食堂の弥彦は、座席数を減らし飛沫防止パーティションを設置しています。撤去はしないで、食事をしてください。なお、場所取りは禁止です。

マスクを外す会食中に感染が拡大することがわかっています。クラスターになる場合もありますので、椅子は移動せず、友人等と会話をしないで無言で食事をしてください。なお、食事が終わりましたら速やかにマスクをして離席し、他の人が食事をとれるようにご協力ください。

食券は、10:30から購入できます。昼食時は混雑するため、早めに購入してください。

学生食堂の弥彦では、食事をとる場所が不足することが予想されます。昼食の時間帯は、以下の教室を昼食用として開放します。お弁当等、食券購入による食事でない人は、密を回避するため以下の教室で食事をとってください。ご協力お願いします。

  【開放時間】授業のある日12:15-13:00(補講日は除く)

  【開放教室】140教室、240教室、125教室、127教室

(5)各施設の利用について

本校及び新潟中央キャンパスの施設は、本学の学生、教職員のみ利用可能です。学外の方は利用できません。なお、一部施設については、利用制限を設ける場合があります。

■本校の場合

図書館、なび広場、国際交流センター、スポーツ施設、学生会館等

授業期間中の利用時間:月曜日~金曜日9:00~20:00、土曜日9:00~18:00

授業期間外の利用時間:月曜日~土曜日9:00~18:00

※日曜日及び授業のない祝日は施設を使用できません。

■新潟中央キャンパスの場合

コワーキング、講堂、演習室、セミナー室、会議室等

通年の利用時間:月曜日~金曜日9:00~20:30、土曜日9:00~17:00

※利用にあたり、事前に申し込みが必要です。新潟中央キャンパスに申し出てください。

※日曜日及び祝日は閉館のため施設を利用できません。

(6)都道府県をまたぐ移動、海外渡航

国内(都道府県をまたぐ移動)

他県を訪問する際は、十分に感染防止対策に努めてください。感染拡大地域への移動は、慎重に判断し極力控えてください。なお、感染状況から、自粛を求めることがあります。万一学内での感染が発生した場合の備えとして、県外移動届を学務課に提出してください。県外移動届は、ポータルのキャビネットからダウンロードしてください。

海外渡航

当面の間、原則禁止します。但し、不測の事態(親族の危篤等)によりやむを得ず渡航する場合は、速やかに学務課まで申し出てください。

(7)イベントの開催及び参加(Webは除く)

【イベントの開催】

原則、大学として「100人以上を定員とする講演会などのイベント開催」、「飲食を伴うイベントの開催は人数に関わらず」禁止とします。どうしても開催が必要な場合は、学長の許可が必要となりますので、学務課に相談してください。

【イベントへの参加】

50人以上が参加するイベントへの参加は自粛してください。

(8) ボランティア活動

事前申請が必要です。学務課に相談してください。

(9)その他の学生の活動

3密など感染拡大につながる活動は自粛してください。