派遣留学制度/交換留学制度

世界がキャンパス

 本学では、希望者を対象に提携先の各大学に留学できる派遣留学制度(国際文化学科)と交換留学制度を設けています。


 派遣留学制度および交換留学制度は、当該国で一定期間生活しながら学ぶことによって、その国の言語能力を向上させるとともに、異文化理解を深め国際交流の重要性を体験的に学びます。 留学に参加を希望する学生は、1年後期に選択した地域言語にしたがって留学する国(大学)が決まります。留学先の大学は本学と親密な協力関係によって充実した学習環境で学ぶことができます。

派遣留学制度

下のパンフレットをクリックすると、ロシア・中国・韓国・アメリカコースの詳細をご確認いただけます。

(※内容は昨年のものです。費用は円相場の変動等によって、多少の変更が生じる可能性があります。詳細は学務課にてご確認ください。)

新潟国際情報大学 海外派遣留学制度・夏期セミナー2020

留学先大学の紹介

留学までのスケジュールと準備・費用

留学先大学における授業科目紹介

各コースの留学体験記

留学Q&A

NUIS派遣留学制度の特徴


・2年後期に半期留学して4年で卒業できます。

・留学先で取得した単位が卒業単位となります。

・留学学生全員に奨学金が与えられます。

派遣留学提携校のホームページ

ウラジオストク国立経済大学(ロシア)

ウラジオストクの市内中心部に位置し、8つの学部を擁する大学。ウラジオストクにおける最高水準の教育機関のひとつであり、ロシア連邦教育省からいくつもの賞を受け、サービス業の専門家を養成する大学の格付けでは、全国1位を誇ります。


ウラジオストク国立経済大学のホームページはこちら

北京師範大学(中国)

北京大学、清華大学と並ぶ中国の名門大学で、多くの学部や研究所を有する総合大学で、北京市内に位置して、社会見学や日常生活にも便利です。


北京師範大学のホームページはこちら

慶熙大学(韓国)

首都ソウルにある開校70周年を迎えた名門私立大学で20余りの学科(部)を持つ総合大学で、外国人向けの韓国語教育で高い評価を得ています。


慶熙大学のホームページはこちら

セントラル・ミズーリ州立大学(米国)

1871年に創立し、アメリカ中西部カンザス・シティから車で約1時間半、静かで安全な学園都市ウォレンズバーグにある5つの学部と1つの大学院を擁する州立の総合大学です。


セントラル・ミズーリ州立大学のホームページはこちら

交換留学校のホームページ

本学では、韓国ソウル市にある光云(クァンウン)大学校、台湾の台北市にある銘伝大学、中国山東省の済南市にある済南大学と提携し、交換留学制度を設けております。留学期間は1年以内です。派遣留学制度と同様、留学先での授業は本学の単位として認定され、4年で卒業できます。



光云大学校のホームページはこちら



銘伝大学のホームページはこちら



済南大学のホームページはこちら

提携校のホームページ

本学では、ロシア ウラジオストク市にある極東連邦大学と提携しております。


極東連邦大学のホームページはこちら

国際学部リンク