プロフィール

「あの人は稀に見る不良学者だ。」

ある1人の卒業生コメントから抜粋

 

名前:

佐々木 寛 (ささき ひろし)

 

住まい:

新潟市在住

 

専攻 :

国際政治学 平和研究 現代政治理論


生い立ち:

1966年6月29日(ビートルズ初来日の日。パパイヤ鈴木も生まれた日)香川県琴平で生まれる。
その後埼玉県和光市で中学一年まで過ごす。
小学校は毎日米軍住宅地を横切って通い、「フェンスの向こうの世界」を意識するようになる。
理論物理学者のアインシュタインに憧れ、高校は千葉県の理数科に進学。
しかし、数Ⅰが分からなくなり、文転。同時に、小説の世界にのめり込む。
大学では立教大学の名物先生たちに触発され、政治学に目覚める。その後平和学を学びに大学院へ。
最近ではインドやオーストラリア、朝鮮民主主義人民共和国やキューバを訪れ、社会科学そのものを根本から考え直そうと思っている。


学歴:

1985年3月  千葉県立船橋高等学校(理数科) 卒業
1986年4月  立教大学法学部法学科 入学
1990年3月  同校 卒業
1991年4月  中央大学大学院法学研究科政治学専攻 博士前期課程 入学
1993年3月  同課程 修了
1993年4月  中央大学大学院法学研究科政治学専攻 博士後期課程 入学
1996年3月  同課程 単位取得満期退学

 

職歴:

1996年4月より1998年3月まで  立教大学法学部専任助手 (基礎文献講読・2年生向基礎演習)
1996年4月より現在まで    中央大学社会科学研究所客員研究員
1997年4月より1998年3月まで 中央大学法学部兼任講師 (政治学基礎演習)
1997年9月より2001年3月まで 跡見学園女子大学非常勤講師(国際関係論)
1998年4月より1999年3月まで 関東学院大学経済学部非常勤講師(国際関係論・平和研究・教養ゼミ)

 

1998年4月より2000年3月まで 日本学術振興会特別研究員(PD)
1998年4月より2000年3月まで 立教大学全学共通カリキュラム非常勤講師(「世界政治と日本」)
1998年4月より2008年3月まで 中央大学法学部兼任講師 (平和学)
1999年4月より2000年3月まで 中央大学法学部兼任講師 (国際政治学)
1999年4月より2001年3月まで 明治学院大学国際学部非常勤講師(国際政治学)
(2008年7月~8月にも集中講義)
1999年4月より2008年3月まで 立教大学法学部兼任講師(平和研究)
1999年4月より現在まで     立教大学アジア地域研究所客員研究員
2000年4月より2001年3月まで 立教大学法学部兼任講師(「日本人の戦争観」)

 

2000年4月より2003年3月まで 新潟国際情報大学専任講師(平和学・国際組織論・NGO論・東アジア関係論)
2001年9月より   英国シェフィールド大学(AJA Fellowships)特別研究員
2002年4月より2003年3月まで 放送大学非常勤講師   (「社会と経済」)
2002年9月より2003年3月まで  新潟大学法学部非常勤講師(現代政治理論)
2003年4月より2008年3月まで  新潟国際情報大学助教授
2004年6月より現在まで    立教大学平和・コミュニティ研究機構 研究員
2004年4月より2008年3月まで 敬和学園大学兼任講師(平和学)
2005年4月より2006年3月まで 立教大学法科大学院(ロースクール)兼任講師
2006年4月より現在まで 早稲田大学オープン教育センター兼任講師 (平和と安全保障)

2008年4月より現在まで 新潟国際情報大学教授
2008年8月より2009年8月まで   カリフォルニア大学バークレー校客員研究員
2010年4月より2011年3月まで  富山大学人間発展科学部兼任講師(国際政治学・地球市民社会論)

 

所属学会 :

日本平和学会・日本国際政治学会
日本政治学会・ 政治思想学会

 

役職 :

日本平和学会(第15~20期理事、第21期会長、他に、ニューズレター委員長、学会誌編集委員長、学会企画委員長など )
日本国際政治学会(将来構想委員、2013年大会実行委員長など)

日本国際ボランティアセンター(JVC)理事

環境エネルギー政策研究所(ISEP)理事

おらってにいがた市民エネルギー協議会代表理事

市民文化フォーラム(運営委員)
新潟国際ボランティアセンター(NVC)(運営委員)
新潟県国際理解教育推進協議会(委員)
新潟市男女共同参画推進センター(アルザ)(運営委員)

 

Favorites :

世界中の美味しいものを食べること
新潟の温泉めぐり
熱く語ること
熱く飲むこと

 

↑上へ / HOME