学部紹介

岸野 清孝 / Kishino Kiyotaka

所 属 情報文化学部 情報システム学科 岸野 清孝
職 名 教授
連絡方法 メールアドレス
学 歴 1972年 京都工芸繊維大学工芸学部生産機械工学科卒業
1974年 京都工芸繊維大学大学院工芸学研究科生産機械工学専攻修士課程修了
学 位 博士(工学、京都大学、2004年3月)
職 歴 1974年 株式会社日立製作所システム技術本部入社
1998年 株式会社日立製作所システム事業部ロジスティクスシステム部長
2002年 株式会社日立製作所システム事業部産業・流通システム本部長
研究分野 製造・流通分野においてビジネスプロセスを分析し、ITの活用により業務改革を行うシステムの計画に関する研究
①製造・流通におけるSCM(Supply Chain Management)の研究
②製造・流通におけるロジスティクスのIT化の研究
③トラック輸送の高度交通システム・ITS(Intelligent Transportation System)の活用によるIT化の研究
所属学会 情報システム制御学会、計測自動制御学会、交通工学研究会、情報システム学会、日本技術士会
担当科目 経営情報システム、流通と物流、情報リテラシと倫理
主要業績

著書
①「CIM生販統合の実現」日本経済新聞社(共著)1990年
②「人工生命」同文書院(共著)2002年
③「流通と物流」静岡学術出版 2007年
④「卒業論文の作り方 複合領域分野における経営学研究の進め方」静岡学術出版(共著)2008年

論文
①「On Stochastic Controllability for Nonlinear System」 IEEE AUTOMATIC CONTROL,1974
②「FMSの動向と適用技術」無人化技術 1987年
③「VANの利用による資材業務の合理化・ペーパーレス化」日立評論 1989年
④「生産・販売統合CIMシステム」日立評論 1993年
⑤「生販統合化における情報処理の技術・製品・活用法」ファクトリ・オートメーション 1994年
⑥「需要変動に対応した生産計画」電気学会産業応用部門全国大会 1995年
⑦「21世紀ビジネス革新を支えるCALSの展開」日立評論 1997年
⑧「ブローブカーを利用した交通情報予測方式の検討」情報処理学会論文誌 2002年
⑨「トラック運行管理ASPによる業務向け交通情報サービスの開発」計測自動制御学会産業論文集 2003年
⑩「半導体製造クリーンルームへの冷熱供給システムのライフサイクルコストと環境負荷最小化」計測自動制御学会論文集、2006年
⑪「サプライチェーンにおける総コスト最小となる輸配送計画の開発」新潟国際情報大学情報文化学部紀要 2007年
⑫「共同配送と納入時間指定配送による環境負荷要因(稼動台数・走行距離・走行時間)への影響の定量的評価」新潟国際情報大学情報文化学部紀要、2010年
⑬「文系学部に設置された情報専門学科における情報システム分野の人材育成(特集 大学教育の質的保証)」情報処理、2012年

その他 技術士(経営工学部門、総合技術管理部門)
他の教員紹介はこちらへ