学部紹介

伊村 知子 / Imura Tomoko

所 属 情報文化学部 情報システム学科 伊村 知子
職 名 准教授
連絡方法  imura@nuis.ac.jp
学 歴 2001年3月 関西学院大学文学部心理学科卒業
2003年3月 関西学院大学大学院文学研究科心理学専攻博士課程前期課程修了
2006年3月 関西学院大学大学院文学研究科心理学専攻博士課程後期課程修了
学 位 博士(心理学)(2006年3月,関西学院大学)
職 歴 2007年4月 日本学術振興会特別研究員(PD)
2009年5月 京都大学霊長類研究所比較認知発達(ベネッセコーポレーション)研究部門、特定助教
2011年10月 京都大学霊長類研究所思考言語分野、特定助教
研究分野 (1) 大域的情報処理の比較認知発達
(2) 質感の知覚・認知とその発達
(3) 視覚情報と経済的価値判断
所属学会 日本赤ちゃん学会、日本基礎心理学会、日本心理学会、日本動物心理学会、日本乳幼児医学・心理学会、日本発達心理学会、日本霊長類学会
担当科目 認知科学、心理と行動、統計と情報
主要業績 論文(2012年4月以降)
①  Goto,K.,Imura,T.,&Tomonaga,M.(2012).Perception of emergent configurations in humans(Homo  sapiens) and  chimpanzees (Pantroglodytes).  Journal  of  Experimental  Psychology:  Animal  Behavior Processes, 38, 125-138.
②  Imura, T., Adachi, I., Hattori, Y., & Tomonaga, M. (2013). Perception of the motion trajectory of objects from moving cast shadows in infant Japanese macaques (Macaca fuscata). Developmental Science, 16, 227-233.
③  Imura, T., & Tomonaga, M. (2013). A ground-like surface facilitates visual search in chimpanzees (Pan troglodytes). Scientific Reports, 3, 2343.
④  Imura, T., & Tomonaga, M. (2013). Differences between chimpanzees and humans in visual temporal integration. Scientific Reports, 3, 3256.
⑤  Shirai, N. & Imura, T. (2014). Looking away before moving forward: changes in optic flow perception precede locomotor development. Psychological Science, 25, 485-493.
⑥  Shirai, N., & Imura, T., Tamura, R., & Seno, T. (2014). Stronger vection in junior high school children than in adults. Frontiers in Psychology: Perception Science, 5:563, 1-6.
⑦  Imura,T.& Shirai,N.(2014). Early  development  of  dynamic  shape perception under slit-viewing conditions. Perception, 43, 654-662.
⑧  Shirai,N.&Imura,T.(2014).Implied motion perception from a still image in infancy. Experimental Brain Reserch, 232, 3079-3087.
⑨ Tomonaga, M., & Imura, T. (2015).Efficient search for a face by chimpanzees(Pan troglodytes). Scientic reports, 5.
⑩ Imura, T., Masuda, T., Shirai, N., & Wada, Y. (2015). Eleven-month-old infants infer differences in the hardness of object surfaces from observation of penetration events. Frontiers in Psychology: Developmental Psychology, 6.

著書(2012年4月以降)
①  伊村知子(2013).行動生物学事典(分担執筆)上田恵介・岡ノ谷一夫・菊水健史・坂上貴之・辻和希・友永雅己・中島定彦・長谷川寿一・松島俊也(編集)東京科学同人.
②  伊村知子(2013).新版心理学事典(分担執筆)平凡社.
③  伊村知子・友永雅己(2014).ちびっこチンパンジー:隙間から見た世界.科学,84(2),146-147,岩波書店.
他の教員紹介はこちらへ