学部紹介

藤田 晴啓 / Fujita Haruhiro

所 属 情報文化学部 情報システム学科 藤田 晴啓
職 名 教授
連絡方法 fujita@nuis.ac.jp 
学 歴 1981年3月 宮崎大学農学部草地学科卒業
1983年3月 九州大学大学院農学研究科畜産学専攻修士課程修了
1989年3月 クィーンズランド大学農学研究科博士研究課程修了
学 位 Doctor of Philosophy(The University of Queensland, 1989年8月)
職 歴 1989年4月 農林水産省草地試験場研究員任官, 土地情報システム研究
1992年3月 国際農林水産業研究センター主任研究官, 乾燥地保全研究
1992年3月 Int.Cent.Agric.Res. in Dry Areas, Senior Scientist(併任) (国際乾燥地農業研究センター上席研究者 乾燥地情報システム)
1995年10月 農林水産省四国農業試験場企画連絡室, 防災システム研究
2000年7月 日本国際協力システム業務第一部
2003年4月 東洋大学国際地域学部国際観光学科教授(地理情報システム)
研究分野 (1)地理情報システム( GIS) による土地・歴史・観光・考古情報解析
(2)再生可能エネルギーによる中山間・離島電力自立
(3)博物館収蔵文化財のデータベース化・AR化
(4)能とプロジェクション・マッピングのコラボレーション
(5)多変量解析・空間分析による地域分析
所属学会 地理情報システム学会他
担当科目 地域情報システム
主要業績 ① Haruhiro Fujita, Jun Sakaguchi, Hiroshi Takimoto and Kazuya Okazaki, A Feasibility Study on a Photovoltaic-Pumped Hydroelectric System Using Agricultural Reservoirs of Sado Island. Proceedings of International Conference on Control, Electronics, Renewable Energy and Communication, 112-116, 978-1-4799-8975-1/15 IEEE 2015.
② Haruhiro Fujita, Hiroshi Takimoto, Jun Sakaguchi and Kazuya Okazaki, A preliminary Study on Micro Hydraulic Power Using Irrigation Water on Sado Island, Japan. Proceedings of International Conference on Control, Electronics, Renewable Energy and Communication, 122-128, 978-1-4799-8975-1/15 IEEE 2015.
③ 藤田晴啓 新潟市およびボゴール市における廃食油再生化事業の問題と解決に関する一考察 新潟国際情報大学情報文化学部紀要第18号, 2015
④ 中野 勝行・藤田 晴啓・Joko Prayitno SUSANTO・Dadang SUPRIATNA・ 奥原 浩之・椿 広計、使用済食用油のバイオ燃料化とリユースの地球温暖化へのライフサイクル影響評価:インドネシア国ボゴール市におけるケース スタディ、Journal of Life Cycle Assessment, Vol. No.4 2013 1-9
その他 おらって にいがた市民エネルギー協議会運営委員
新潟食の革新機構委員
にいがたGIS協議会アドバイザー
にいがたディジタルコンテンツ推進協議会幹事
マチュ・ピチュ遺跡修復保存国際協力プロジェクト調査団副団長
他の教員紹介はこちらへ