学部・学科紹介

藤瀬 武彦 / Fujise Takehiko

所 属 経営情報学部 経営学科 藤瀬 武彦
職 名 教授
連絡方法 メールアドレス
学 歴 1985年 早稲田大学教育学部教育学科体育学専修卒業
1987年 東海大学大学院体育学研究科体育学専攻修士課程修了
1992年 東海大学大学院医学研究科機能系専攻博士課程修了
学 位 体育学修士(東海大学、1987年3月)
博士(医学)(東海大学、1992年9月)
職 歴 1991年4月~1994年3月 東海大学体育学部非常勤講師
1994年4月~1998年3月 新潟国際情報大学専任講師
1998年4月~ 新潟国際情報大学助教授
2002年4月~ 新潟国際情報大学教授
研究分野 ①運動生理学(身体機能に及ぼす高酸素吸入の効果)
②肥満学(隠れ肥満及び痩せ願望の実態、ボディイメージの歪みについて)
③トレーニング科学(ウエイトトレーニング、高酸素トレーニングの効果)
所属学会 日本体育学会・日本体力医学会・日本運動生理学会・日本肥満学会・日本トレーニング科学会・日本公衆衛生学会
担当科目 体力診断と運動処方、フィットネス理論及び実習、生理機能と情報
主要業績 著書
『筋力をつくるトレーニング』長澤純一編著「体力とはなにか」、NAP、190-206、2007年

論文
① 藤瀬武彦・橋本麻里・長﨑浩爾「女子学生における痩せ願望及び理想体型と実測体型との関連について―形態数値の明らかなモデル選択による理想体型の客観的評価の試み―」新潟国際情報大学経営情報学部紀要, 1, 1-18, 2018年.
② 藤瀬武彦・橋本麻里・長崎浩爾・高橋努「一般青年男女におけるベンチプレスの1RM相対重量での最高反復回数」トレーニング科学、第21巻第2号、225-238、2009年
③ 藤瀬武彦・橋本麻里・長崎浩爾・岩垣丞恒・山村雅一「歩行トレーニング時の高濃度酸素ガス吸入が皮下脂肪厚及び体周囲に及ぼす効果」新潟体育学研究、Vol.21、35-45、2003年
④ 藤瀬武彦「日本人及び欧米人女子学生におけるボディイメージの比較」体力科学、第52巻第4号、421-432、2003年
⑤ 藤瀬武彦・橋本麻里・長﨑浩爾・他「短時間劇運動後の回復期における高濃度酸素ガス吸入の効果―血中乳酸値及び運動能力の回復から―」新潟国際情報大学情報文化学部紀要, 6, 143-158, 2003年.
⑥ 藤瀬武彦「日本人青年女性における体型の自己評価と理想像ーアジア人及び欧米人青年女性との比較―」新潟国際情報大学情報文化学部紀要, 4, 105-122, 2001年
⑦ 藤瀬武彦・長崎浩爾「青年男女における隠れ肥満者の頻度と形態的及び体力的特徴」体力科学、第48巻第5号、631-640、1999年
⑧ 藤瀬武彦・長﨑浩爾・岩垣丞恒・他「トレッドミル歩行時の二酸化炭素排出量及び血中乳酸値に及ぼす高酸素吸入の影響」新潟国際情報大学情報文化学部紀要, 2, 221-235, 1999年.
⑨ 藤瀬武彦・杉山文宏・加藤健志・岩垣丞恒・山村雅一「持久的運動鍛錬者の全身持久力に及ぼす高酸素トレーニングの効果」トレーニング科学、第10巻第2号、87-96、1998年
⑩ 藤瀬武彦・杉山文宏・加藤健志・岩垣丞恒・松本正彦・山村雅一「漸増負荷運動時の高濃度酸素吸入が持久的運動鍛錬者の作業成績及び生理的変量に及ぼす効果」トレーニング科学、第9巻第2号、31-38、1997年
⑪ 藤瀬武彦・他「一般青年男女における筋力評価尺度としてのバーベル挙上能力測定の試み」体育学研究、第39巻第6号、403-416、1995年
⑫ Fujise,T., Terao,T., and Nakano,S.「Effects of endurance training under hyperoxia on serum and tissue lipid levels in rats.」Tokai J.Exp.Clin.Med.,Vol.17,No.2,67-73,1992
⑬ 藤瀬武彦・内山秀一・寺尾保・中野昭一「ラットの糖・脂質代謝に及ぼす高濃度酸素環境下の持久的トレーニングの影響」体力科学、第40巻第2号、208-218、1991年
その他 新潟県パワーリフティング協会理事・北信越学生陸上競技連盟評議員
他の教員紹介はこちらへ