大学からのお知らせ

新潟国際情報大学トップページ > 大学からのお知らせ
デジタル大学案内
広報・各種パンフレット
海外提携大学との国際交流事業
国際交流ファシリテーター事業
JABEE認定取得
認証評価
オープンカレッジ公開講座

平成30年度第4回スタッフセミナー開催のお知らせ

2018.10.10 [大学からのお知らせ]


 平成30年10月24日(水)本校(みずき野キャンパス)国際交流センターを会場にスタッフセミナーを開催します。スタッフセミナーとは、教員間の研究・教育に関する情報交換とその質的向上を目的として、開催しているセミナーです。当日は、藤本直生准教授が 世界のティームティーチング ‐マクロ、ミクロ、メソ視点からのパートナーシップの分析という論題で講演いたします。どなたでも、お気軽にご参加ください。



■日   時:平成30年10月24日(水)5限(16:30~18:00)


■会   場:新潟国際情報大学 本校(みずき野キャンパス) 国際交流センター


■講   師:藤本 直生


■演   題:世界のティームティーチング ‐マクロ、ミクロ、メソ視点からのパートナーシップの分析

■要   旨:

日本の学校では、1980年代に JET (Japan Exchange and Teaching) プログラムが始まって以来、英語の授業に日本人教員と外国人英語指導助手によるティームティーチングが行なわれています。世界では、ティームティーチングは英語の授業に限らず社会や理科など様々な教科に導入されていますが、2人の教員がいい関係を持つことは大変にむずかしいです。このセミナーでは教員のパートナーシップについて、マクロ、ミクロ、メソの3つの視点から分析してみたいと思います。


Title: Team-teaching around the world: An analysis of partnership from macro, micro and meso perspectives


Speaker: Naoki Fujimoto-Adamson (Associate Professor in NUIS )

Abstract: Since the Japan Exchange and Teaching (JET) Program started in the 1980s, team-teaching between Japanese teachers of English and Assistant Language Teachers (ALTs) from other countries has been conducted in English language classrooms in Japanese schools. This type of joint instruction can be seen in various countries, not only to teach language, but also other subjects, such as science and geography. However, achieving good partnership among teachers can be problematic. In this seminar, issues surrounding this teacher partnership will be analyzed from macro, micro and meso perspectives.

The talk will be delivered in Japanese but its PowerPoint and handout will be prepared in English. Also, questions in English are welcomed during a question and answer session after the talk.


Date ….. Wednesday, October 24, 2018

Time …. 5th period (16:30 – 18:00)

Venue … NUIS International Exchange Center, Seminar Room 1


■問合わせ先:スタッフセミナー担当 山田

           (025-239-3111(代表))