大学からのお知らせ

新潟国際情報大学トップページ > 大学からのお知らせ
デジタル大学案内
広報・各種パンフレット
海外提携大学との国際交流事業
国際交流インストラクター事業
JABEE認定取得
認証評価
オープンカレッジ公開講座

中野小屋中学校の生徒が本学で職場体験活動を行いました

2012.07.13 [大学のニュース]


 新潟市立中野小屋中学校の生徒3名が、7月12日(木)~13日(金)の2日間、本校(みずき野キャンパス)で職場体験活動を行いました。


○スケジュール

1日目

 9:00~16:00 図書館業務詳しくは図書館ホームページへ


2日目

 9:00 ガイダンス

 9:15 学内施設見学

 9:50 掲示物の整理・掲示(学務課)

11:00 大学広報資料の袋詰め(入試・広報課)

12:00 昼休み

13:00 セミナールームの整理整頓(国際交流センター)

14:10 教室の備品点検・交換(学務課)

15:20 体験レポート作成

16:00 終了


○体験生徒の感想

生徒A

 体験した仕事の中で印象に残っていることは、各教室の備品の点検です。あせってペンのインクをこぼしてしまったり、ゴミをこぼしてしまったりしたので、後半は落ち着いて作業することを心がけました。たくさんの教室を回って仕事ができたのでよかったです。

 2日間スケジュールがつまっていて、とても濃い内容の職場体験でした。普段来ることのできない大学のまたその裏を見ることができてとても楽しかったです。学校生活では気づくことのできない自分の得意なことや苦手なことが分かったのでいい経験になったと思います。今後は、この体験で学んだことを生かして中学校生活を送っていきたいです。


生徒B

 体験した仕事の中で印象に残っていることは、大学資料の袋づめ作業と各教室の備品の点検です。私は裏の仕事に興味がなく、やるとしても、ただやればいいという考えでした。でも初めて訪問した時、がんばって仕事をしている人を見て、私はやる気が出てきました。一日目の司書の仕事も、二日目の事務の仕事も、体験したことのないことだったので楽しかったです。


生徒C

 職業は司書なら簡単かなと思っていました。でもコンピューターや専門的な事などを覚えなければいけなかったので大変だなぁと思いました。2日目の仕事で、袋づめを終わった時の達成感と、備品を点検した時みんなと協力したことが印象に残りました。

〇活動の様子