学部紹介


慶煕大学校

留学先科目における授業科目(2013年度)

時間割

 
 1限 9:00~
9:50 
韓国語
韓国語  韓国語  韓国語 韓国語
 2限 10:00~
10:50
韓国語 韓国語 韓国語 韓国語 韓国語
3限 11:00~
11:50 
韓国語 韓国語 韓国語  韓国語  韓国語 
4限 12:00~
12:50
韓国語 韓国語 韓国語  韓国語 韓国語
5限 14:00~
16:00 
韓国の歌 韓国の映画 現代韓国事情 ゼミナール  

授業科目の紹介

(1)韓国語会話2

   公的機関の利用、尊敬語の使用等、多様な状況で自身の問題を解決できるよう練習する。

(2)韓国語聞き取り2

   韓国語の音韻現象を理解し、日常生活の会話のみでなく特定のテーマに関した談話内容を

   聞いても理解できるようにする。

(3)韓国語作文2

   中級水準の語彙を利用し、長文の作文ができるようにする。

(4)韓国語文法2

   引用文、使役文等、韓国語の複雑な文法構造を理解し、使えるようにする。

(5)韓国語読解2

   複雑な内容の韓国語資料を読解し、中級水準の語彙を学習する。

(6)韓国の歌

   韓国の多様な歌を通して韓国語の学習を深めると同時に、歌を生み出した韓国文化について学習する。

(7)現地学習(学外実習)

   ソウル市内の踏査、水原市内踏査(韓国民俗村・慶熙大学水原キャンパス)、演劇公演の観覧、三星電子工場、

   雪岳山、KBS放送局等を視察する。 

(8)現代韓国事情

   各分野の専門家の特別講義を通じて、韓国の政治、経済、社会、文化について幅広く学習する。

(9)韓国の映画

   韓国の映画を見て、その中で使用される韓国語を学び、時代的な背景、文化的な背景を学習する。

(10)韓国研究ゼミナール

    韓国社会の諸問題から各人がテーマを選択し、韓国語による発表、討論、レポートの提出を行う。 

(11)トウミ(チュータ)授業

    一対一の個人的な会話の練習

課外授業等

 ・現地学習・雪岳山(11月)

 ・ナンタ公演観覧(12月中)

 ・派遣留学期間中、毎週土曜日国楽院の国楽教室 <希望者のみ>

 ・テコンド<希望者のみ>

宿泊先

 韓国コースは、寄宿舎と下宿から選べます。寄宿舎は2人1部屋、毛布・枕・シーツ貸与、机・椅子・クローゼット使用可能、シャワー・トイレは共同使用です。女性専用フロアーと男性専用フロアーに分けられています。門限は、平日は12時、土日は深夜1時です。建物の中に食堂や売店・読書室などがあってとても便利です。わりと新しい建物なので、設備も充実していてきれいです。下宿に比べ寮代が安いのも魅力の一つ。慶熙大学の学生や他の国からの留学生との幅広い交流ができ、楽しい経験になると思います。

 下宿は、慶熙大学から学校周辺の下宿を紹介してもらいます。下宿代は一人部屋で40万ウォンから45万ウォン程度。基本的に朝・夕食つきで、トイレ・シャワーは共同使用です。その他(机・椅子の使用)は下宿によって多少違います。韓国の普通の家庭の一員になったようなアットホームな雰囲気で留学生活が楽しめます。下宿のおばさんの手料理も楽しみの一つ。