学部紹介


北京師範大学

留学先科目における授業科目(2013年度)

時間割

星期
(曜日)
一(月) 二(火) 三(水) 四(木) 五(金)
8:00~8:50
9:00~9:50

(必)中国語会話

(必)社会文化   (必)中国語
会話
   (選)HSK
受験指導
10:00~10:50
11:00~11:50

(必)中国語精読

(必)中国語聴力  (必)中国語
精読
 (必)社会文化 (必)社会文化
13:00~13:50
14:00~14:50
(必)社会文化 (必)中国語会話 (必)中国文化
体験(太極拳等)
(必)中国語会話 (必)中国語精読
15:00~15:50
16:00~16:50
  (選)中国語
発音指導
  (必)社会文化  
16:50~  課外活動・夕食
18:00~18:50
19:00~19:50
(選)美術 (選)書法 予習・復習・学生交流
予習・復習・学生交流

注1:(必)は、必ず履修する科目。

注2:(選)は、学生自分の必要によって、自由に選択する科目。

授業科目の紹介

(一)、言語科目(必修)


1、中国語・会話

   現地生活に馴染む会話を訓練し、社会文化の内容に広がる会話を習得する。

2、中国語・精読

   様々な作品を読解し、文章を書く能力、書面形式による表現能力を身に付ける。

3、中国語・聴力

   現地の人々とのコミュニケーションのための、ヒヤリング能力を訓練する。

(二)、社会文化科目(必修)


1、新聞雑誌読解

  各種の新聞あるいは雑誌記事から、現代中国を理解する。

2、中国現代事情

  現代中国事情に関するメディア資料を使用して理解を深める。

3、中国歴史文化

  中国の歴史文化に関する文献を読むことによって理解する。

4、中国生活習俗

  中国の生活習俗に関する話題をめぐって討論する。

5、中日文化交流

  中日文化交流史の典型事例を中心に、中日友好交流の側面を語り、かつての不幸な歴史をも避けずに説明する。

  これによって、将来中日の友好的な協力関係を展望する。

6、中国文化技芸体験

  学生は実際に身体を動かして中国文化技芸の体験に参加する。太極拳を中心にして、中国伝統文化の技芸を学び、

  中国人の生活哲学の一側面を理解する。

その他

 宿泊施設は北京師範大学キャンパス内の蘭蕙公寓である。2人部屋で、ルームメイトは本学学生と同部屋、または非日本人との同部屋が可能。本件については、事前の申込みが必要。

室内設備:洗面所(シャワー室)、トイレ、照明、エアコン、金庫、電話、テレビ、冷蔵庫、学習机、椅子、ベッド、寝具、ポット等。

  

* 蘭蕙公寓には会議室、売店、美容室、レストラン等の施設がある。

* 管理は、ホテル方式。係員が毎日掃除を行い、枕と布団のカバーやシーツも定期的に取り替えてくれる。

* フロントは随時様々なことに対応してくれる。


北京市外への旅行は勧めない。強い要望がある場合、天津に限って許可する。このためには、親の許可(電話を大学の担当教員にかける)と本人の誓約書が必要。