派遣留学 提携校:北京師範大学(北京市)

 北京師範大学は中国で最も早く創立した近代教育機関の一つです。北京大学とともに京師大学堂(1898)という母体から生まれ、1902年に北京師範大学として再建された。現在は中国政府に指定された重点大学の一つであり、15の学院、12の学部、12の学術研究所を持つ総合大学です。学部での専門は48個、修士学位の専門は97個、博士学位の専門は53個あり、現在、4年の学部生7,000人、大学院生は5,000人、留学生は1,000人が在学しています。また、外国の留学生や研究者に対する中国語・中国文化の教育には優れた経験と実績があります。

 本学留学制度の派遣先である歴史学部は、世界で著名な学者をはじめ歴史学分野で活躍している代表的な学者が多く、国家の人文社会科学の「人材育成基地」として中心的役割を果たしており、毎年全国から優秀な学生が選抜されてここに集まってきます。山東省にも教育拠点があり、国家レベルの文物は4万点も有しています。

 国際交流の面において、イギリス・アメリカ・ロシア・ドイツ・日本・韓国・シンガポールなどの国と大学間の交流を行っています。また、中央民族大学と緊密な交流関係を持っているため、中国の多民族社会に関する勉強と民族交流にも有利です。さらに、北京師範大学は唯一北京市内にある大学であり、北京市の中心部に位置し、社会施設の利用にも、街や史跡の見学にも大変便利です。

北京師範大学のホームページはこちら↓

その他提携校